キューバ旅行で絶対食べたいランゴスタって何?

ランゴスタとは、ロブスターのことです。日本でロブスターを食べようとするとなかなか機会がなく、それでいて貴重なためお金も沢山掛かります。しかし味は絶品でボリュームのある身、グルメ通からすれば一度は食べてみたい食材の1つでしょう。

そんなランゴスタが何故キューバ旅行でおすすめなのか、それはキューバが世界屈指のランゴスタが獲れる国だからです。日本と比べてもその漁獲量には雲泥の差があり、手軽に沢山獲れるということは相対的に安く食べられることにもなります。

しかも地元の人たちにも馴染み深いことから食べられるお店の数も多く、様々なアレンジを加えたランゴスタグルメも魅力的です。キューバ旅行の中では食べないと損、寧ろキューバ旅行に行って食べないのはおかしいと言われるほどの食材ですから、一度は口にしてみる価値があるでしょう。

あまりグルメではないという人も、きっとその味に夢中になりますし、またキューバ旅行をしたいなというきっかけにもなるはずです。

ランゴスタはどう食べるのがおすすめか

ランゴスタの食べ方として最もおすすめなのが、シンプルな丸焼きです。素材の味をそのまま楽しめるだけでなく、しつこさがないので沢山食べられます。またランゴスタ料理の中でも最も安いメニューになるので、お金をあまり掛けず楽しめることも大きな理由です。

他には蒸し焼きも美味しく、ランゴスタの食感が更にプリプリとしてボリューミーになります。ガーリックバターを使った食べ方も最高で、ニンニクの香ばしさにバターの味わい深さがマッチして、クセになるような味を楽しめます。

そして使う調味料やバランスはどこで食べるのかによって違い、同じメニューでもそれぞれに別の美味しさがあります。家庭向けの味付けや高級感のある調理方法など、決して飽きることなく次へ次へと食べたくなる魅力が沢山です。

インターネットのグルメサイトにも情報が纏められていますから、興味のある人は食べ方にも拘ってリサーチしてみてください。きっと思い出深い旅の味になることでしょう。

まとめ

グルメ通にはお馴染みのロブスターが、名前を変えてキューバで人気とは驚きです。しかもリーズナブルな価格で味わえるとなれば、キューバ旅行に行った際に食べなくては後悔するでしょう。

丸焼きに蒸し焼き、ガーリックバター風味にと、同じランゴスタでも味わい方は様々です。キューバ旅行を考える1つのきっかけにもなるほどの存在ですから、これまで知らなかったという人も是非注目してみてください。キューバに来たのだという、実感も持てるはずです。